バイアグラハンター

道端でバイアグラを拾った時の私の行動体験談を載せます

2017-05-26

カプセルと錠剤が転がった画像

道でバイアグラを拾った時

道を歩いていたある時に、地面に何かが落ちているのを発見しました。何かの薬のようでしたが、そんな物を拾っても意味はありませんので、最初は「薬が落ちているな」、「誰かが落としたのだろう」という風にしか思わなかったです。ですから一瞬は通り過ぎました。しかしながら、どこかで見たことがあるパッケージだな、と感じるところもあり、わざわざ引き返して手に取って確認をしてみたのです。するとやはり見覚えのあるパッケージで、それはバイアグラだったのです。自分では使ったことはなかったものの、人が持っているのを見たことがありましたから、すぐに気付くことができました。

きっと普通だったら捨ててしまうのではないでしょうか。道端で落ちている薬をどうこうしようと考える人はなかなかいないと思いますし、私も拾ったものの、ゴミ箱があったら捨てようと思っていたくらいです。間違っても飲んでみようとは思わなかったです。ただ、ふと興味を持っている自分がいることに気が付きました。別にバイアグラを飲んでみたいと思っていたわけでもなく、それこそEDに困っていたわけでもありません。ただ、以前よりも少しペニスが弱くなっていることを実感しており、少しだけ下半身の元気のなさに悩んでいたのも事実だったのです。そこでふと思ったのが、自宅に戻ったら飲んでみようということでした。

今思えば道端に落ちている薬を、しかもバイアグラをよく飲んでみようと思えたなと不思議に思いますが、きっと心の奥底では一度試してみたい気持ちがあったのでしょう。実際に飲む時にはかなり勇気がいりました。バイアグラは処方薬ということを知っていましたので、勝手に飲んでも良いのかととても悩みましたし、そもそも本当に本物のバイアグラなのかという点でも怖かったです。もしかしたら危ない薬の可能性もあったわけですので、そう考えると捨ててしまった方が良いかもしれないと思いました。しかしながらどう見ても本物のようであり、封もしっかりとされている状態でしたから、意を決して飲むことにしたのです。

その後は非常にびっくりの状況でした。ペニスが驚くくらいに硬くなり、それまでに体験したことがないくらいの元気な状態になったのです。やっぱり本物の薬だったと思ったと同時に、噂通りの凄さがあって感激の体験でした。まさか自分でもこんなかたちで体験することになるとは思わなかったですが、衝撃的な体験ができて今でも記憶に残っています。